a

無料ブログはココログ

« ナイト・ウォーク | トップページ | 子どものためにできること »

2013年3月18日 (月)

ストレスを溜めない生き方

私は、自分自身が「心にダメージを受けやすい人間だ」と自覚しています。
でも、あまりストレスが溜まるということはありません。

会社勤めをしていた頃は、それだけで毎日がストレスでした。
それから長い長い葛藤の年月を超えて、やりたいことを仕事として生きている今は、ストレスを受けてもそのことを抱える時間が短くなりました。

「どうやってストレスを処理していますか?」という質問を受けることがありますが、かつての「仕事=ストレス」だったころのことを考えると、「うまくいかない人間関係」や、「理不尽なクレーム」は、対処すべき目の前の課題になります。なので、ストレスの感じ方自体が変わってしまっているのだと思います。そういう意味では、ストレスを処理するという考え方自体をあまりしていないです。今の生き方が楽しいのです。

先日、数少ない同じ職種の方と会って食事をしていて気が付きました。
『共有できる部分を持っている人と話をすることで、自分が癒されている』と。
逆に共有できる部分のない人間関係は苦痛になりますね。
生まれて初めての気づきでした。

人との関係が希薄な時代だと言われます。
人は一人では生きられないと言われます。
人との関係性の中で生じるストレスは、人との関係性の中で癒されるものなのかも知れません。

« ナイト・ウォーク | トップページ | 子どものためにできること »