a

無料ブログはココログ

« 専門性を身につける。 | トップページ | 社会の欺瞞・おとなの責任 »

2013年2月 2日 (土)

子どもの幸せのため・・・

研修講師をさせて頂く機会が増えてきて、この2週間で3か所でお話をしてきました。

自分のミッションは何なのか?いま何をして、何をしないべきなのか?

考える必要があります。

話をすることがミッションの達成に必要であれば、喜んで話をします。

「子どもたちの幸せのため」、すべての基本はそこにあります。

小さくても確かな歩み、それが今の自分のすべてです。

« 専門性を身につける。 | トップページ | 社会の欺瞞・おとなの責任 »