a

無料ブログはココログ

« 世代交代 | トップページ | 「あきらめないことが大事」 »

2013年1月14日 (月)

雪の降る日

都心は初雪でした。

朝から降っていた雨は昼前にみぞれになり、その後雪に変わりました。積もりはしないだろうと高をくくり電車で研修に出掛け、地下鉄から出てみたら一面真っ白な世界でした。

疲れた心に染み入る寒さです。

帰宅後、なぜだか突然、小谷美紗子さんの曲が聴きたくなり、YouTubeで探しました。

「明日からではなく」「真」「自分」「線路」などを聴いていると、生きることが苦しみでしかなかった大学時代と重なり合って、苦い思いが蘇りました。

でも、だからこそ歩いているんです。

苦しい過去があるから、自分は未来に向かって歩いています。

« 世代交代 | トップページ | 「あきらめないことが大事」 »