a

無料ブログはココログ

« 子ども支援 | トップページ | 元気を充電する »

2009年3月15日 (日)

エンパワーメント

 本日3件目の更新です。

 3月14日(土)暴風雨の中電車を乗り継いで清瀬の社事大に向かいました。電車の運休等で1時間遅れての到着になってしまいましたが、多くの方がすでに来られていたのは正直びっくりしました。遠いところからの参加の方も多かったようです。それだけSSWへの関心が高いということでしょうか?昨年の今の時期、国の事業としてSSW活用事業が始まるということが突然決まり、にわかに注目されました。あれから1年、今年度は予算も1/3に削減され今後のSSWの行方もいまだ定まりません。それでもSSWという言葉の認知度が上がっているということなのかも知れません。
 本日の一日講座は、普段の子どもとの関わりを改めて振り返るきっかけになりました。理念や基本的な姿勢を意識し直すことはとても大切なことです。また限られた時間、限られた資源の中でもできることはたくさんあるということを再確認しました。「問題を問題視しない」ということはすべてのことに対して言えることかも知れません。

 山下先生の話から、子どもたちと向かい合っていく元気をもらいました。

« 子ども支援 | トップページ | 元気を充電する »