a

無料ブログはココログ

« 人生の転機 | トップページ | サロン&ワークショップ »

2009年2月11日 (水)

日本スクールソーシャルワーク協会 冬季公開研修会

日本スクールソーシャルワーク協会の公開研修「児童虐待問題とスクールソーシャルワーク」に参加してきました。講師は山梨県立大学教授の西澤哲さんでした。以前著書『子どものトラウマ』(講談社現代新書)を読んで、考え方と活動にとても関心を持っていたので、話を聞ける日をずっと楽しみにしていました。内容は予想以上に良いものでした。

虐待による「反応性愛着障害」、「軽度発達障害」と虐待の関係、虐待の通告義務、虐待の世代間伝達、そんなキーワードについていろいろと考えることがありました虐待はどこか遠くの話というものではなく、身近なものだということを改めて感じました。より専門的な知識経験が必要だと思いました。

また研修ではたくさんの仲間に会うことができました。各地で活躍している方々からいろいろな話を聞くことができるので、研修は本当に実りの多い時間です。また明日からがんばっていこうと気持ちを新たにしました。

« 人生の転機 | トップページ | サロン&ワークショップ »