a

無料ブログはココログ

« 「国盗り物語」 | トップページ | 人のつながり・人の縁 »

2008年11月25日 (火)

心と向き合う

 晩秋です。一年で最も気持ちの良い季節です。空は高く大気は澄んでいて、食べ物は美味しく、珈琲とジャズが心に染み渡る最高の季節です。自分の心と向き合うのにも適した季節かも知れません。

 自分の中にあるものと定期的に向き合うことは、私にとって欠かせない作業です。中学生の頃からずっとその作業をしています。今日は珍しく帰宅が早かったので、美味しい珈琲をいれて大好きなサックスの曲を聴きながら、自分自身が何を求めているのか?今の生き方で良いのか?改善点は何か?など色々なことを自問自答しました。

 自分と向き合うことは、時に厳しいことであったりもします。けれど、向き合うことで初めて見えてくることもたくさんあります。私は自分自信の奥にあるものを感じ、確認しながら、一度きりのこの人生で使命を果たすべく全力投球をしたいと思います。

« 「国盗り物語」 | トップページ | 人のつながり・人の縁 »