a

無料ブログはココログ

« ユースフェスタ | トップページ | 巣立ちの季節 »

2008年4月 1日 (火)

うれしいメール

 3月7日、以前アルバイトしていた職場の送別会があり、誘って頂いたので顔を出して来ました。今年で学生を終え社会人になる仲間たちが多いので、みんなで集まろうという趣旨でした。みんな私とは年の差があるはずなのに、それを感じさせないステキな仲間たちでした。働いている時もそうでしたが、とっても好感の持てる若者、そして青年たちという印象です。こういう若い人が希望を失わずに暮らしていける社会であってほしいと強く願わずにはいられません。
 送別会後に何人かの仲間からメールが来ました。嬉しいメールばかりでした。中でも高校を中退した子からの「助かりました」というメールでは、本当に涙が出そうになりました。励ますことくらいしかできなかったけれど、何かを伝えることができたなら嬉しいことです。
 私は基本的に多くは語りません。それは本人の中に答えがあると思うからです。だから、「高校に行っていない」と聞いた時「大丈夫。自分を信じて進めば良い。」という趣旨のことを伝えたように思います。大切なのは言葉じゃなくて、ここで応援している人間がいるという事実です。どんな状況にも打開策は必ずあります。今あらためて一人ひとりに、心からのエールを送ります。

« ユースフェスタ | トップページ | 巣立ちの季節 »