a

無料ブログはココログ

« 「組織を伸ばす人、潰す人 -社員の「成長スイッチ」をONにするリーダーの条件-」 | トップページ | PBLスクール千葉 »

2007年12月20日 (木)

シアワセメモvol.4

 今日のささやかな幸せ。タマネギを輪切りにして小麦粉・卵・パン粉をつけ、フライにしていただきました。最高に美味でした。タマネギの甘味と衣のサクサクの食感がイイ感じですね。タマネギが嫌いなんていう人の気が知れないと思った瞬間でした(笑)。やっぱり素材の味が活きた料理法が一番ですね。手の込んだ料理よりも、シンプルな美味さに惹かれる今日この頃です。

 学生時代は手の込んだ料理に凝った時期がありました。パエリアを作ったり、8時間かけてカレーを作ったり...。でも、本当に美味しいものは素材そのものの味なのかも知れないと思うようになりました。結局どんなに工夫しても、どんなに良い味付けをしても、そのものの持つ良さには敵わないのかも知れません。人間も同じかも知れないなぁ...なんて考えました。本来持っているものが一番なのかも知れないです。“そのもの(人)本来の良さ”ですね。飾らずに生きていけたら良いですね。

 タマネギを頂きながら人生を考えたひと時でした。

« 「組織を伸ばす人、潰す人 -社員の「成長スイッチ」をONにするリーダーの条件-」 | トップページ | PBLスクール千葉 »