a

無料ブログはココログ

« 冬の訪れを感じる | トップページ | 心温まるできごと »

2007年11月18日 (日)

アートとジャズと天ぷら

 今日はHuman Art Projectに参加しました。久しぶりの参加だったわけですが心がホッとするステキな時間を過ごすことができました。Rくんありがとう。Yさん、Mさん、Oさん、Iさんともお話することができてなんだかとってもホッとしました。同じ方向を向いて話ができる人がいるということは本当にありがたいことです。自分の周りにホッとできる場所は増えてきていますが、社会の中にはそうでない場所の方が多いということを、先週改めて感じました。大きな流れに近いところに行けば行くほど、やっぱり「息苦しさ」を感じるわけです。自分の周りは確かにホッとできるけれど、社会はまだまだ…なんだなぁと思いました。貴重な経験でした。

 Human Art Projectを早目に切り上げて、JAZZを聴きつつのんびりと夕飯を作りました。BGMはジョーサンプル・フィーチャリング・レイラハザウェイの『THE SONG LIVES ON』です。私にとっては人と接する時間も大切ですが、音楽と料理の時間もとても大切です。心と体が癒されます。そしてできた天ぷらは最高に美味しかったです♪(←自画自賛ですみません…)改めて自然の恵みに感謝です。化学調味料たっぷりのファーストフードの美味しさ?より、高級なステーキの肉汁たっぷりの旨みより、素材の味が活きたシンプルな料理が良いなぁとしみじみと感じました。今日の素材はレンコン、しめじ、ゴボウです。レンコンは目にした瞬間から天ぷらで頂こうと決めていました。あとはきんぴらが食べたくて買ったゴボウの残り、そしてしめじを使いました。レンコンは輪切り、しめじは2~3本を一緒に、ゴボウは細切りにしてそれぞれ揚げました。天ぷらは揚げたてのサクサクも良いですが、残りを煮て食べるのもなかなかです。明日が待ち遠しいです(笑)。

 今日もステキな一日でした♪

« 冬の訪れを感じる | トップページ | 心温まるできごと »