a

無料ブログはココログ

« 子どもに寄り添えるおとなでありたい | トップページ | 「条例のある街」 »

2007年11月13日 (火)

ありふれた一日

 ぽかぽか陽気の小春日和。暖かな陽気が眠気を誘います。今日は電車に乗ってお出掛けでした♪まずは毎年の恒例行事「湯島天神」です。湯島天神は東京都文京区湯島にあり、学問の神様菅原道真を祭っている神社です。神頼みという柄ではないけれど、ひとりひとりの顔を思い浮かべると自然に足が向かうから不思議なものです。湯島天神にはここ数年毎年足を運んでいます。長野に居た時も高速を飛ばして帰って来ていたくらいです。というわけで、合格祈願をしました。

 そして昼過ぎから上野で新聞記者のMさんと会ってお食事しました。約1年振りにお会いしましたが、いつも楽しい話ができまた勉強にもなるので嬉しいです。教育のことだけでなく、「自分がいる社会での違和感」のようなものについても話が弾みました。もしかしたら、現実に適応するために何とかしているだけで、“違和感”を抱えている人は意外と多いのかも知れないなぁと思いました。

 夕方になって「そうそう、東京都美術館でHuman Art Projectでお世話になっているYさんの絵が展示されているんだった」ということを思い出し、早速足を運んで見ました。美術館なんて何年振りでしょう。10年くらい前に新宿で絵を見たけれど、足早に通り過ぎただけで終わりだったなぁとか思い出すくらいです。招待葉書を持って行き忘れたので入場料を払ってパンフレットを頂いて、いざ出発。受付時間ギリギリの滑り込みセーフでした。「さてさてYさんの絵は…」と探すまでもなく、入ってすぐの壁に発見しました。なんだか普段のYさんの別の面を見たようで、新鮮な驚き?がありました。後は一通りじっくり絵を眺めながらひと回りして、美術館を後にしました。絵心の全くない私ですが、最近は大胆で常識にとらわれない障がいのある人の絵ばかを観ているので、技巧的に見えるものは逆になんだか鼻につく印象さえ受けてしまいます。不思議なものです。

 最後は家に帰りランニングです。今日はいつもより距離を伸ばしてみました。まだまだいけそうです(笑)。こうして汗を流すことがとても気持が良いです。

« 子どもに寄り添えるおとなでありたい | トップページ | 「条例のある街」 »