a

無料ブログはココログ

« かけがえのない仲間たち/66億人 | トップページ | ネモネット全県交流合宿2007 »

2007年9月28日 (金)

受け止める

 ここ数日ちょっと疲労気味ですが、とっても楽しい日々です。私生活において大きな変化が訪れて、これからゆっくり適応していこうとその準備に追われています。でも自分は環境適応能力が極めて低いので、たくさんの人に会ってたくさん話をして、どうにかこうにか自分の気持ちを整理していっています。貴重な時間を割いて会ってくださる皆さん本当にありがとうございます。

 この9月は本当にたくさんの方に会いたくさんの話をしました。そのほとんどは子どもたちのことや・生きづらさのことです。こうして共通の話ができる仲間がたくさん居ること本当に嬉しく思います。きっと私は幸せ者なんですよね。「与えられたことには意味がある」「一度きりの人生楽しく生きないと」そんなステキな思いを共有できるからこんな自分もどうにかこうにか生きていけているんですね。こんな自分にも“尖がっていた頃”や“鬱鬱な日々”があったなんて、なんだかちょっと不思議なものです。

 昨日は親の会でお世話になっているSさんと会ってお話したんですが、約束の時間に余裕があったので本屋に寄りました。たまたま寄った本屋でたまたま手にした本にあったフレーズ「ノックアウトされてもいい。また立ち上がればいい。」という言葉が妙に心に残りました。そう、結局は受け取り方一つなんですよね。どんなことでもそうですが、「不幸だ」「最低だ」「何で自分が…」と考えていても仕方が無いんですよね。受け止めた上でしか次に進むことはできないわけで、事実を事実として受け止めることが求められている気がします。

 さて、事実を事実として受け止めました。あとは動き出すだけですね(笑)。

« かけがえのない仲間たち/66億人 | トップページ | ネモネット全県交流合宿2007 »