a

無料ブログはココログ

« 秋の気配 | トップページ | 一生を見守るおとなで在りたい »

2007年9月 8日 (土)

根無し草

 木曜日の夜から金曜日の朝にかけて台風が関東を直撃して行きました。個人的な被害としては、自転車のブレーキレバーが折れたくらいで済みました。台風や地震が来る度にいつも思うことですが、自然の力はスゴイもので、人間の力ではどうすることもできないんですね。そもそも、どうにかしようという発想自体がヒトの奢りであり間違っているんだと思い知らされます。そういう意味では現代人のライフスタイルは何とも理にかなっていないように思えてなりません。自然に合わせて生きることができたらもう少し楽かなぁなんて、社会不適応な自分は思う訳です。生きづらさの一因はその辺りにもあるような気がします。けど、これは長くなりそうなのでまたの機会に…。

最近いろいろなハプニングが重なっています。いつものことと言えばいつものことですが、なんだか落ち着かない毎日を送っています。という訳で、なかなかブログを更新できずにいます。すみません。
そんな日々なのですが、先週お会いしたOさんから言われた「私たちみんな根無し草ですよ」という言葉が妙に嬉しかったです。この嬉しさはなんでしょう…。過大評価でもなく。検討はずれでもなく。等身大のそのまんまを表した言葉という気がして、なんだかホッとしました。そのまんま、あるがまま、自分自身で良いんです。格好つけても、肩肘張っても仕方ないんです。メッキはいつかは剥がれる訳で、結局は自分の心に従って生きていくしかないんです。そんなことをぼんやり感じました。「根無し草」ステキじゃないですか。あとは「根無し草」は「根無し草」なりに生きるすべを見つけていけば良いんです。

« 秋の気配 | トップページ | 一生を見守るおとなで在りたい »