a

無料ブログはココログ

« 自己表現活動♪ | トップページ | 笑顔で生きる »

2007年7月 4日 (水)

子ども時代

 私は子どもが好きです。でも今自分が子ども時代に戻れるとしても戻りたいとはあまり思いません(笑)。私はどちらかというと昔から流れについていけずに、はみ出しそうなのを無理やりに合わせてきたようなタイプの子どもでした。自分の子ども時代を振り返ってみて今思うのは「がんばって乗り切ってきたなぁ」ということです。今思い出しても苦しくなるようなことがたくさんありました。

 けれど私の子ども時代は暗黒の時代ではなく、自分を取り戻す過程だったという気がします。徐々に徐々に無理に合わせるのではなく、自分のままで生きていく方法を見つけていく過程だったといっても過言ではないと思います。大きな転換点は何度かありました。関西から関東に転校した10歳の頃が一つ目です。いじめやからかいという心無い日常に嫌気がさして「いじめは許さない」と誓いました。二つ目は世の中の常識を疑い始めた17歳の頃です。知らないことは損をしていることだと気がついて図書館から本を借りてきて片っ端から貪り読みました。そして、これはもう子ども時代ではないですが25歳くらいの勤めていた会社に疑問を持ち辞めた頃です。子どもを好きなはずの自分が子どもを追い詰めているという事実に気がついて、自分のあり方を問い直しました。

 そして今の自分があります。まだまだ完成形ではなく常に作っては壊しての繰り返しですが、ようやく自分らしさが見えてきたところです。この歳になってようやくホッと一息です。振り返れば幼稚園の頃から違和感ばかりを抱えていました。子どもの頃の息苦しさは、今思い出しても苦しいものです。さぁ、自分らしく笑顔で今日も過ごします。

« 自己表現活動♪ | トップページ | 笑顔で生きる »