a

無料ブログはココログ

« アイディア | トップページ | 悲しい気持ちと嬉しい気持ち »

2007年7月19日 (木)

夏の訪れ

 台風4号が過ぎてから関東では涼しい日が続いています。今日の予報も最高気温が26℃です。朝晩は少し肌寒いくらいです。気温が30℃に満たない日が続くというのはとても過ごしやすくて嬉しいですが、地球は大丈夫なのでしょうか?自分が子どもだった頃と比べても明らかに気候が変わってきているというのをはっきりと感じます。今年の夏はどうなるのでしょう?なんだかここ数年そんな予測不能な心配ばかりしています。

 それでも夏はそんな心配をよそに着実に近づいてきています。今週に入って17日の火曜日に今年初のセミの声を聞きました。そして昨日も。この涼しさは彼らにとっても予期せぬことかも知れないですね。けれどもう夏はすぐそこです。セミの大合唱を聞く日も近いです。セミの声を聞くと暑さが増す気がしますが、夏らしさの象徴ですから、楽しむゆとりを持ちたいものです。

 関東へ戻って来て1年が経とうとしています。マンネリ化しないように、気分新たに進んでいきます。

« アイディア | トップページ | 悲しい気持ちと嬉しい気持ち »