a

無料ブログはココログ

« いじめ緊急集会。 | トップページ | ビッグサプライズ。 »

2007年1月16日 (火)

自分がいじめられたら…。

昨日聞いたいじめの話が頭の中で何度も何度もリピートされ続けた一日でした。当事者ではない自分でさえこうなのだから、当事者の心境はもっとやりきれないものでしょう。分かることはできないけれど、こうした体験がもとで体や心を患うのも当然と思います。心安らぐ日は無いのかも知れないですが、少しでも心の負担が減る日が来ることを願って止みません。

昨日聞いたようなことが自分の身に起きたらどうだろう?って考えてみました。胃が痛くて痛くて、けどそれでもやっぱり考えて出た答えは、
「そうなったら自殺を選ぶかも知れない」ってことです。
たくさんの悩みを聞いて解決する為に全力で動く自分。
いじめを無くそうと本気で思う自分。
自殺する子を何とか守りたいと思う自分。
けど、その自分も自殺を選ぶかも知れない現実がそこにあります。それだけ深刻な事態があります。 そして追い詰められた時人は本当に無力なのです。

あらためて「いじめ」の実態の深刻さを感じました。
マスコミで取り上げられるものはほんの一側面でしかないんです。

テレビに出て偉そうなこと言ってた人たちは本当に自分のこととして考えたことがあるのでしょうか?他人事として発言している気がしてなりません。

この話聞いても「強くなれ」って言うの?
「あなたも悪い」って言うの?
「正義を貫け」って言うの?
私はそんな無責任な発言をするおとなが許せないです。
本気で許せないです。
今すぐぶちのめしてやりたいくらい許せないです(←えげつない言い方をしてごめんなさい)。

小中学生の頃いじめがありました。おとなは誰も助けてはくれませんでした。社会はそんなものなんだって諦めに似た気持ちを持ったことを今はっきりと思い出しました。

10歳の時いじめを撲滅するって決めました。
独りでも社会と戦い続けるって決めました。
死にたいって思いながら何度も歯を食いしばって生きてきました。
あれから時は流れたけど、社会は何も変わっていません。

同じ苦しみの中でもがいてる子たちがいます。
間違い無く、今この瞬間泣いてる子がいます。
心潰れそうになりながらどうしていいか分からず苦しんでる子がいます。

だから、早く見つけてあげないと。
だってそれはおとなの責任だから…。
のんびりしてちゃいけない。
できることをやらないと。
命懸けて全力でやらないと。
人生は一度きり。
後悔無く生きたい。
今苦しんでる君を見つけたい。
待ってて。
待てないのも分かってるけど…。
必ず見つけるから。

« いじめ緊急集会。 | トップページ | ビッグサプライズ。 »